2019年上半期(1〜6月)の自動車大手3グループの世界販売台数が30日出そろい、日産自動車とフランス大手ルノー、三菱自動車の企業連合は3位に転落した。17年、18年のいずれも上半期は首位だったが、日産の不振が響いた。ドイツのフォルクスワーゲン(VW)が首位に、トヨタ自動車は2位となった。