トヨタ自動車は7日、高級車ブランド「レクサス」の2019年上半期(1月〜6月)の世界販売台数が、前年同期比10%増の36万45台と過去最高になったと発表した。昨年11月に発売した新型スポーツタイプ多目的車(SUV)「UX」などが好評で、中国を中心に伸びた。

 地域別の内訳は、中国が36%増の9・5万台、北米は1%増の14・9万台、欧州は5%増の4万台。日本は4%減の3・2万台だった。

 18年の世界販売は69万8000台で過去最高だった。19年はこれを上回る販売を目標にしている。