ホンダが、主力のセダン「アコード」の国内生産を終了する。現在生産している狭山工場(埼玉県狭山市)を2021年度をめどに閉鎖するのに伴い、タイの工場に移管して日本に逆輸入する。ホンダは世界的な生産体制の効率化を進めており、その一環だ。20年初めに日本で発売するハイブリッド車(HV)の新型モデルからタイの生産に切り替える。