日産自動車は9日、西川広人社長兼最高経営責任者(CEO)が16日付で辞任すると発表した。山内康裕最高執行責任者(COO)がトップを代行する。西川氏が株価連動報酬を不当に上乗せして受け取っていた問題が明らかになり、日産は同日の取締役会で処分の可否を議論した。

 取締役会では特別背任事件などで起訴されたカルロス・ゴーン被告に関する社内調査の結果も報告。旧体制下で際立つ統治不全からの決別を図る。