フォルクスワーゲン(VW)グループジャパン(愛知県豊橋市)は27日、新たに日本市場に導入する小型スポーツタイプ多目的車(SUV)「T−Cross(Tクロス)」=写真=を発表した。同日から受注を開始し、納車は来年1月以降の予定。前輪駆動で排気量1リットルのガソリンターボエンジンを採用。同社のSUVでは最も小型。駐車支援や歩行者を検知する衝突被害軽減ブレーキなどを標準装備した特別仕様車は299万9000円から。