日産自動車の内田誠社長兼最高経営責任者(CEO)は2日、就任後初めての記者会見を横浜市内で開き、現在の中期経営計画について「きちんと挑戦できるレベルを設定することが重要」と目標を引き下げる方針を示した。

 現計画では2023年3月期に売上高14兆5千億円などを掲げている。日産は欧米などで販売低迷が続き、業績が悪化している。