ホンダの新型「フィット」=12日午後、東京都内
ホンダの新型「フィット」=12日午後、東京都内
 ホンダが約6年半ぶりに全面改良した主力小型車「フィット」=写真=を14日から売り出す。2001年に初代が誕生し、新型は4代目。昨年秋の発売を計画していたが、電動パーキングブレーキの不具合で一部部品を変更したため遅れた。

 新型は大型車などで採用していた2モーター方式のハイブリッド車(HV)システムを小型化して搭載し、静かで滑らかな乗り心地を実現。寺谷公良執行役員は「フィットを手始めに(他の車種の)電動化を加速していく」と語った。

 HVモデルの燃費は、実際の走行に近い測定方式WLTCモードで、ガソリン1リットル当たり28・8キロ。生活スタイルに合わせ、内外装が異なる5タイプを用意した。月間販売目標は1万台。価格は155万7600〜253万6600円。