日産自動車の新型軽ワゴン「ルークス」と星野朝子副社長=25日、横浜市
日産自動車の新型軽ワゴン「ルークス」と星野朝子副社長=25日、横浜市
 日産自動車は25日、軽ワゴン「ルークス」を全面改良し、3月19日に発売すると発表した。国内では約1年ぶりの新型車。開発を日産、製造は企業連合を組む三菱自動車が担う。これまで「デイズルークス」として販売していたが、車名を改めた。価格は141万5700円から。一部モデルには独自の運転支援技術「プロパイロット」を搭載する。日産の星野朝子副社長は「日産の先進技術を体現する車をつくり込み、販売を盛り返したい。ルークスは第1弾」と強調した。