【ニューヨーク時事】米メディアは28日、中西部ミシガン州デトロイトで6月に予定されていた世界有数の自動車見本市「北米国際自動車ショー」の中止が決まったと一斉に報じた。

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、会場が連邦緊急事態管理庁(FEMA)の臨時病院として使われるため。次の開催は2021年6月となる。

 ショーは毎年1月に開かれていたが、厳冬期を避けることで「屋外で試乗会などが実施できる利点がある」として、今年から6月に変更された。同じ1月に米ラスベガスで開催される家電・IT見本市「CES」に新技術を出展する自動車メーカーが増え、ショーの存在感を高める狙いもあった。

 新型コロナの影響により「ニューヨーク国際自動車ショー」も当初予定の4月から8〜9月に開催が延期された。