新型コロナ、影響長期化
 日産自動車は19日、栃木工場(栃木県上三川町)、追浜工場(神奈川県横須賀市)、子会社の日産自動車九州(福岡県苅田町)の3拠点で、6月も稼働を一時停止すると発表した。新型コロナウイルスの影響を受けた世界的な需要低迷が長期化しており、生産規模の調整を続けることにした。

 停止するのは、小型車「ノート」などを手掛ける追浜が月初の1日。高級車を生産する栃木は計15日間。海外向けにスポーツタイプ多目的車(SUV)「ローグ」などを生産する日産自動車九州は計5日間の終日停止に加え、第2工場の夜間操業を計15日間止める。