トヨタ自動車は2日、9月に発売する小型スポーツモデル「GRヤリス」=写真=の国内仕様ラインアップを発表した。排気量1・6リットルの直列3気筒ターボエンジン(272馬力)を搭載する「RZ」、その競技ベース車「RC」、同1・5リットルターボエンジン(120馬力)を積む「RS」の3モデル。

 圧倒的な加速性能を誇るRZは、新開発のスポーツ4WDシステムを搭載し、6速MTを駆使して本格的なスポーツ走行に挑戦できる。一方、RSは10速ATを採用した前輪駆動車で、GRの研ぎ澄まされた走りを気軽に楽しめるという。値段は未公開。

 また、走りに特化した特別仕様車「RZファーストエディション」(396万円)と「RZ ハイパフォーマンス ファーストエディション」(456万円)は、1月の受け付けから日欧で約6000台の先行予約が入ったという。締め切りは今月いっぱい。