日産自動車の新型電気自動車「アリア」
日産自動車の新型電気自動車「アリア」
 日産自動車は15日、新型電気自動車(EV)「アリア」を来年中頃に発売すると発表した。人気のスポーツタイプ多目的車(SUV)で、独自の運転支援機能など最新の技術を結集。ブランドロゴも約20年ぶりに刷新した。日本市場でのEV発売は「リーフ」以来、約10年ぶりとなる。

 高速道路で手放し走行できる運転支援技術「プロパイロット2・0」に対応。車内から自宅の照明やエアコンのスイッチを操作できる通信機能も備える。1回の充電当たりの走行可能距離は最大約610キロ。国の補助金を差し引いた購入時の負担額は500万円程度からとなる見込み。

 新ロゴは円の中に水平に「NISSAN」と入る形は変わらないが、線が細く平面的でシンプルなデザインになった。