第5戦決勝
SFの表彰台。戦闘力がアップし、3位に入った大嶋(右)。優勝のガスリー、2位のローゼンクビスト(多賀まりお撮影)
SFの表彰台。戦闘力がアップし、3位に入った大嶋(右)。優勝のガスリー、2位のローゼンクビスト(多賀まりお撮影)
 大分県のオートポリスで10日に開かれたスーパーフォーミュラ第5戦で今季初めて表彰台に上ったルマンの大嶋和也(30)を直撃した。15番手スタートから6周でピット作業を終える異例の戦略が当たって3位まで駆け上がった。5年ぶりの国内最高峰フォーミュラのフル参戦はこれまで苦戦続きだったが、自力で逆風をは.....
【ログインして続きを読む】