最終戦予選
 【鈴鹿サーキット(三重県) ペン=鶴田真也、碓氷英靖】 レース1は規定通りにQ1のタイムで決し、トムスのアンドレ・ロッテラー(ドイツ)が2季ぶりのポールポジション(PP)獲得。レース2は緊急の公式通知に基づいてQ1で2番目に速いタイムで算出され、インパルのヤン・マーデンボロー(英国)が自身初PP.....
【ログインして続きを読む】