スーパーフォーミュラを運営する日本レースプロモーション(JRP)は11日、今季の全7戦で2種類の晴れ用タイヤを導入すると発表した。

 横浜ゴム製タイヤの単独供給に切り替わった2016年に1戦、昨年は2戦について2種類で争われたが、「チームの戦略に幅が生まれ、コース上ではオーバーテークやバトルの.....
【ログインして続きを読む】