開幕戦予選
無限がフロントローを独占。ポールの山本尚貴(右)と2番手の福住仁嶺
無限がフロントローを独占。ポールの山本尚貴(右)と2番手の福住仁嶺
 【鈴鹿サーキット(三重県) ペン=鶴田真也、碓氷英靖、佐藤洋美 カメラ=多賀まりお】 5年ぶりのタイトル奪還を狙う無限の山本尚貴(29)が2016年の開幕戦以来となる通算9度目のポールポジション(PP)を獲得した。2番手にはデビュー戦となる同僚の福住仁嶺(21)がつけ、無限コンビがグリッド最前列.....
【ログインして続きを読む】