開幕戦予選
無限がフロントローを独占。ポールの山本尚貴(右)と2番手の福住仁嶺
無限がフロントローを独占。ポールの山本尚貴(右)と2番手の福住仁嶺
 【鈴鹿サーキット(三重県) ペン=鶴田真也、碓氷英靖、佐藤洋美 カメラ=多賀まりお】 周囲の期待にしっかりと応えた。ホンダの育成ドライバーとしてF2との二刀流で臨む福住がデビュー戦でフロントロー(最前列グリッド)をつかんだ。

 「フリー走行からの流れを考えると2番手にいけるとは思っていなかった.....
【ログインして続きを読む】