開幕戦決勝
表彰台で雄たけびを上げてガッツポーズを決めた山本尚貴
表彰台で雄たけびを上げてガッツポーズを決めた山本尚貴
 【鈴鹿サーキット ペン=鶴田真也、碓氷英靖、佐藤洋美 カメラ=多賀まりお】5年ぶり2度目の王者を狙う無限の山本尚貴(29)がポールtoウインで5年ぶりに開催の300キロレースを制した。勝利は2016年の開幕戦(鈴鹿)以来で通算4勝目。2位に入ったインパルの関口雄飛(30)の猛追をしのいだ。3位は.....
【ログインして続きを読む】