開幕戦決勝
 【鈴鹿サーキット(三重県) ペン=鶴田真也、碓氷英靖、佐藤洋美】 6番手スタートだったセルモ・インギングの石浦宏明(36)はワンストップ作戦で4位に食い込んだ。ミディアムタイヤをスタート時に選び、序盤はペースの速いソフトを装着したクルマに次々と抜かれ、一時は10番手まで後退する大苦戦。「ソフト勢.....
【ログインして続きを読む】