SFは来季から年間1基のエンジンで戦うことも発表された。出場チームなどの経費削減が目的で、今季の年間2基から減少する。SF19はモノコックや空力部品は一新されているが、JRPの倉下社長は「負担軽減を目的に可能な限りSF14とのパーツ共有化をお願いした」と話した。.....
【ログインして続きを読む】