第2回SF19開発テスト第1日
慣れないハロのため乗り降りには四苦八苦の国本
慣れないハロのため乗り降りには四苦八苦の国本
 【富士スピードウェイ(静岡県) ペン=田村尚之 カメラ=多賀まりお】SF19の開発テストはトヨタエンジン搭載チームが加わり2台体制となった。ホンダは無限の山本、トヨタはセルモ・インギングの国本雄資と石浦宏明が担当。トヨタはこの日がシェークダウン(試走)だったが、国本が70周の走り込みを行い、急き.....
【ログインして続きを読む】