第6戦予選
難しいウエット路面でPPを奪った関口の走り
難しいウエット路面でPPを奪った関口の走り
 【岡山国際サーキット(岡山県) ペン=田村尚之、碓氷英靖 カメラ=多賀まりお】インパルの関口雄飛(30)が今季初、通算2度目のポールポジション(PP)を獲得した。これで総合首位に15ポイント差。わずかに可能性が残る初タイトルをかけて決勝に挑む。最後に逆転されたKCMGの小林可夢偉(31)は通算4.....
【ログインして続きを読む】