第6戦予選
関口にうっちゃられて苦笑いの可夢偉
関口にうっちゃられて苦笑いの可夢偉
 【岡山国際サーキット(岡山県) ペン=田村尚之、碓氷英靖 カメラ=多賀まりお】またしても初PPがその手を擦り抜けた。最後に逆転されて通算4回目の2番手に終わった可夢偉は「タイム的に悪くなかったが、雄飛がちょっと速かった。得意の2番手ですよ」と自虐ジョーク。参戦4年目でようやく初PPの感触を得てい.....
【ログインして続きを読む】