第6戦決勝
 【岡山国際サーキット(岡山県) ペン=田村尚之、碓氷英靖】初ポールに続き、初優勝までその手を擦り抜けた。13周目に猛烈なアタックでトップに立った可夢偉だが、一時は7秒も築いた差をSC導入で失い、27周目の再スタートを決めたものの、その後にコースを飛び出してしまった。

 「白線に乗って…。むっち.....
【ログインして続きを読む】