SFを運営する日本レースプロモーションは26日、来季から運転席保護装置「ハロ」の導入を決めたことを発表した。既にF1やF2では装着が義務付けられており、上野禎久SF事業本部長(54)は「過去3会場でテストを行い、ドライバーからの意見も聞いて導入を決めた」と話した。