第7戦(最終戦)予選
逆転へ気迫のPPを奪った山本の走り
逆転へ気迫のPPを奪った山本の走り
 【鈴鹿サーキット(三重県) ペン=田村尚之、碓氷英靖 カメラ=多賀まりお】総合3位で最終戦を迎えた無限の山本尚貴(30)が今季2回目、通算10回目のポールポジション(PP)を獲得した。総合首位に立つKONDOのニック・キャシディ(24)=ニュージーランド=は4番手、同2位だったセルモインギングの.....
【ログインして続きを読む】