SFを運営する日本レースプロモーションは18日、ドライバーの新人規定を明確化した。倉下明社長は「プロ野球など他のスポーツも参考にし、決勝出場3戦までを新人とする」と説明。昨季2戦にスポット参戦した無限のダニエル・ティクトゥム(19)=英国=は新人扱いとなるが、4戦に出場したダンディライアンの福住.....
【ログインして続きを読む】