ピット・インで速度超過〜遠のいた最年少王座
「焦ってなかった。理解できない」
ピット・レーンで速度超過、最年少王座が遠のいたフェテル(AP)
ピット・レーンで速度超過、最年少王座が遠のいたフェテル(AP)
 レース終了直後のセバスチャン・フェテル(レッドブル)は、誰とも言葉を交わさずパドックを歩いていた。いつも陽気で笑顔を絶やさないあの青年が、硬い表情をまったく崩さない。すぐ後ろに付いていたチーム代表のクリスチャン・ホーナーも同じような風情だった。

 第14戦シンガポールGP(27日決勝)をフェテ.....
【ログインして続きを読む】