「勝ちたい」を連発していた18歳
相手は選手権リーダーだったのだから
リタイア後、目もうつろなベッテル。がっくりだ(AP)
リタイア後、目もうつろなベッテル。がっくりだ(AP)
 今から4年前、初めてインタビューした時のセバスチャン・ベッテルは、まだ高校を卒業したばかりの18歳の若者だった。当時のノートをひっくり返すと、「初々しい」「頭がいい」「英語がじょうず」などという感想といっしょに、こんなことがメモしてある。

 「『勝ちたい』『チャンピオンになりたい』を連発する子.....
【ログインして続きを読む】