不安視された耐久性は問題なしも…攻略は「ガマン」が大事
決勝の天候にらんだ“いたわり”は裏目に出やすい
ワガママ姫の気まぐれぶりをその身に秘めるピレリ・タイヤ。「やさしく、ガマン」するのは並大抵のことではない(AP)
ワガママ姫の気まぐれぶりをその身に秘めるピレリ・タイヤ。「やさしく、ガマン」するのは並大抵のことではない(AP)
 大本命のセバスチャン・ベッテル(23)=レッドブル=が快勝したF1開幕戦オーストラリアGP(27日)だが、今季から採用されたピレリ・タイヤの“気まぐれ”な特性が明暗を分けていた。事前テストでは2強と呼ばれたフェラーリが苦戦を強いられ、ベッテルのチームメート、マーク・ウェーバー(34)も失速。今季.....
【ログインして続きを読む】