常に自然体〜むしろいっそう謙虚に
並みいるチャンプ相手にどこまで勝ちまくるか
世界チャンプになっても常に自然体のベッテル(AP)
世界チャンプになっても常に自然体のベッテル(AP)
 セバスチャン・ベッテル(レッドブル)が勝ちまくっている。彼の勝ち方はほとんどいつも、ポールポジション(PP)から出て行って、そのまま首位を独走するパターンである。これまでに挙げた12勝のうち9勝がそうだったし、今年の2勝も絵に描いたようなポール・トゥ・ウインだった。だからF1関係者の間からはそろ.....
【ログインして続きを読む】