トロロッソのトスト代表が「世界チャンプの器」と絶賛
昨年は無名の存在
F1デビュー戦の開幕戦オーストラリアGPでいきなり9位で史上最年少入賞したクビアト(チーム提供)
F1デビュー戦の開幕戦オーストラリアGPでいきなり9位で史上最年少入賞したクビアト(チーム提供)
 F1デビュー戦の新人が、開幕戦オーストラリアGPでいきなり9位に入り、史上最年少入賞(19歳324日)という快挙を成し遂げた。その後もメルセデス製パワーユニット(PU)勢やフェラーリに比べて明らかに非力なマシンを駆って、ここまでの序盤4戦中3戦でポイントを獲得し続けている。今やトロロッソのダニー.....
【ログインして続きを読む】