第5戦決勝レース1、2
 併催のF2第5戦は20台が参加した決勝レース1(40周)が8日行われ、シャルル・ルクレール(プレマ)が優勝。5番手スタートの松下信治(ART)は6位。34周目に最速タイムを出したが、「中盤ペースが上がらず、苦しい周回が続いた。ピットインで2つ順位を落として、終盤は速さが戻ったが、結局順位を上げら.....
【ログインして続きを読む】