第6戦練習走行
 併催のF2第6戦は20台が参加して練習走行を行い、ホンダの育成プログラムで参戦する松下信治(ART)はトップから1・129秒遅れの14番手。シャルル・ルクレール(プレマ)が1分40秒695の最速タイム。GP3第3戦も19台が参加して練習走行を行い、ホンダの育成ドライバーの福住仁嶺(にれい、ART.....
【ログインして続きを読む】