フリー走行で14番手タイムの牧野(柴田久仁夫撮影)
フリー走行で14番手タイムの牧野(柴田久仁夫撮影)
 こちらもF2デビュー戦となるロシアンタイムの牧野任祐(20)は14番手発進。シーズンオフは最初のテスト段階でギアボックスやターボが壊れ、出遅れたものの、「クルマにはすっかりなじめた。選手権3位以内が目標。簡単に達成できないことは分かっているが、自分にできることをこなしていく」。プラス思考で攻める