初入賞もクルマが決まらず渋い表情の牧野(尾張正博撮影)
初入賞もクルマが決まらず渋い表情の牧野(尾張正博撮影)
 【バクー市街地サーキット ペン=尾張正博、ルイス・バスコンセロス】併催のF2選手権第2戦は20台が参加してレース1の決勝を行い、ホンダの若手育成プログラムで参戦するロシアンタイムの牧野任祐(20)はピットレーンスタートから追い上げで9位でゴール、初入賞を果たした。しかし、「そんなことはどうでもい.....
【ログインして続きを読む】