F2死亡事故再発防止へ
オールージュとラディオンで構成される複合コーナー(スパフランコルシャンサーキット提供)
オールージュとラディオンで構成される複合コーナー(スパフランコルシャンサーキット提供)
 8月31日にF2レースで死亡事故が起きたベルギーのスパフランコルシャンサーキットが、現場付近のオールージュを中心とした複合区間のランオフエリアを2022年までに改修することを決めた。同サーキットのナタリー・マイエ最高経営責任者(CEO)が3日、ベルギーのベルガ通信に明かした。近年に多用されている.....
【ログインして続きを読む】