F2の前戦ベルギー大会で大クラッシュに遭遇したファン・マヌエル・コレア(20)=米国=が急性呼吸窮迫症候群(ARDS)と診断されたことが公表された。6日に家族が声明を出した。呼吸不全の一種で、事故による強い衝撃が影響しているという。