FIMから贈呈されたトロフィーを掲げながら笑顔を見せる井形さん(右)と、励ましてくれた森脇緑さん(佐藤洋美撮影)
FIMから贈呈されたトロフィーを掲げながら笑顔を見せる井形さん(右)と、励ましてくれた森脇緑さん(佐藤洋美撮影)
 日本の女性としてただ一人、ロードレース世界選手権(WGP)にフル参戦し、国際モーターサイクリズム連盟(FIM)から昨年「ウィメンレジェンド」として表彰された井形ともさん(51)が、16日に東京都内で開かれた同賞を祝う会で、性同一性障害に悩んできたことを告白した。関係者の間では周知の事実だったが、.....
【ログインして続きを読む】