「鈴鹿サウンド・オブ・エンジン」最終日
1989年のNSR500でデモ走行した伊藤真一(竹内英士撮影)
1989年のNSR500でデモ走行した伊藤真一(竹内英士撮影)
 2輪は1960年代、70年代のヒストリックバイクに加えて、ホンダのWGPマシンも走行。歴代のNSR500、RC211Vの計4台が伊藤真一(50)、玉田誠さん(41)、宮城光さん(55)、清成龍一(35)の手によって走った。89年にエディ・ローソンさん(59)=米国=がチャンピオンを獲得したNSR.....
【ログインして続きを読む】