オープンテスト第2日
琢磨に続く2番手タイムをマークしたパワー
琢磨に続く2番手タイムをマークしたパワー
 2014年にタイトルを制したペンスキーのウィル・パワーが、最終走行で総合2番手タイムにつけた。今年のクルマについて「このクルマでの走行が楽しい。すごいね」と評価する。

 「総じて好調なテストだったし、良い風が吹いてると感じるよ。見たところ、他のいろんな人にもね」とコメント。昨年はランキング5位.....
【ログインして続きを読む】