鈴鹿はミニモト4時間耐久〜もてぎでスーパーアメリカサンデー
筑波でエンジョイ走行会など開催
 富士スピードウェイではスーパーGT第6戦の8日(土)は終夜オープン。ドライバートークショーやピットウオークなども8、9日(日)の両日で実施((電)0550・78・1234)。

 鈴鹿サーキットでは8日に「鈴鹿Mini−Moto4時間耐久ロードレース」((電)059・378・1111)。

 ツインリンクもてぎの9日は“アメ車”愛好家たちが集う「もてぎスーパーアメリカンサンデー」や参加型ドラッグレース「もてぎストリートシュートアウト」。東コースではもてぎチャンピオンカップ第4戦、カートコースではもてぎカートレース第4戦((電)0285・64・0200)。

 筑波サーキットでは8日に「プロアイズEnjoy走行会&ビギナーズレッスン」((電)090・8876・6765)、9日に「プロクルーズサーキットイベント」を開催((電)0493・62・1485)。