「井筒さんはもてぎで絶対表彰台です!」
第3戦もてぎは25日決勝
中日新聞東京本社を訪れ、全日本ロード第3戦をPRした「ウィル−レイズ・レーシング・ギャル」のあべさん(左)と飛田さん(カメラ=北村彰)
中日新聞東京本社を訪れ、全日本ロード第3戦をPRした「ウィル−レイズ・レーシング・ギャル」のあべさん(左)と飛田さん(カメラ=北村彰)
 全日本ロードのJGP2クラスに参戦している「ウィル−レイズ・レーシング・RS−イトウ」の「ウィル−レイズ・レーシング・ギャル」が8日、東京・千代田区の中日新聞東京本社を訪れ、第2戦(ツインリンクもてぎ、25日決勝)への来場を呼び掛けた。

 同チームは元全日本王者の井筒仁康が今年立ち上げたチーム。自らカワサキ「ZX−6R」に乗り込み、開幕戦で4位に食い込んだ。ギャルの飛田ありささんは「井筒さんは、もてぎで絶対に表彰台に上ります。わたしたちも一生懸命応援するので、みなさんも見に来てください」と声を上げ、あべみほさんも「このチームは井筒さんが全日本ロードの活性化を目的に立ち上げました。もてぎでは77番のZX−6Rが勝ちます」とPR。

 全日本ロードのもてぎ戦はJGP2のほか、JSB1000(第3戦)、JGP3(第2戦)、ST600(同)も開催。前売りは大人3300円、学割(高校生以上の学生)1650円、中学生以下は無料。購入はオンラインショップ「MOBILITY STATION」などで。