人気レースゲーム第3弾「グリッド・オートスポーツ」28日発売
桃原さんが東京本社でPR
質量ともにグレードアップした新商品をPRする桃原さん(カメラ=中西祥子)
質量ともにグレードアップした新商品をPRする桃原さん(カメラ=中西祥子)
 「オートスポーツwebナビゲーター」の“桃んが”こと桃原美奈さんが22日、東京都千代田区の中日新聞東京本社を訪れ、28日に発売するレースゲーム「GRID AUTOSPORT(グリッド・オートスポーツ)」(コードマスターズ社PlayStation(R)3/Xbox360用6800円税別)のPRを行った。

 グリッド・オートスポーツはレースそのものの楽しさを凝縮した人気作「グリッド」シリーズの第3弾で、新人ドライバーからレースを重ねてプロのレーシングドライバーを目指す「キャリア」モードや、分割画面で気軽に対戦ができる「スプリットスクリーン」モードなど、さまざまなモードが用意されているほか、マシンは100車種以上、159ものコースで楽しむことができる。

 今回は英国の老舗モータースポーツ雑誌「オートスポーツ」とのコラボレーションが実現。雑誌の編集者などの有識者から実車の挙動や、ハンドリング、マシンの特性などのアドバイスを受けてリアルさを追及した。

 発売前の新作を約6時間プレーしたという桃原さんは「マシンの動き方が忠実に再現されていますね」。自らカートレースにも参戦し、サーキット走行の経験もある桃原さんはマシンコントロールや映像のリアルさに感激していた。