名古屋本社でZENTセルモをPRした(左から)小嶋、千葉、有馬、吉浦のZENTスィーティーズの4人(カメラ=加藤晃)
名古屋本社でZENTセルモをPRした(左から)小嶋、千葉、有馬、吉浦のZENTスィーティーズの4人(カメラ=加藤晃)
 スーパーGT第6戦「第43回INTERNATIONAL SUZUKA1000km」に参戦する「レクサス チームZENTセルモ」のレースクイーン「ZENTスィーティーズ」のメンバー、千葉悠凪(27)、小嶋千尋(25)、吉浦遥(25)、有馬綾香(26)の皆さんが29日、名古屋市の中日新聞本社を訪れた。

 4人は「鈴鹿はアクセスも良く、遊園地も併設されているので子供連れも多く、他のサーキットに比べて盛り上がります」とアピール。レース当日は特設ステージのショーや、ファミリー層向けのプレゼントコーナーを設けてチームをPRする。

 ZENTセルモ(立川/平手組)は昨年の年間チャンピオン。今季も1勝して2連覇へ視界良好だけに、メンバーの応援にも力が入っている。