「東京オートサロン2015 with NAPAC」
イメージガール「A−class」がイベントをPR
オートサロン2015のPRのため、東京・千代田区の中日新聞東京本社を訪れた愛さん(左)とくるみさん(カメラ=七森祐也)
オートサロン2015のPRのため、東京・千代田区の中日新聞東京本社を訪れた愛さん(左)とくるみさん(カメラ=七森祐也)
 カスタムカーの祭典「東京オートサロン2015 with NAPAC」のイメージガール「A−class」の坂本くるみさん、竹田愛(めぐみ)さんが12日、東京・千代田区の中日新聞東京本社を訪れ、来年1月9日から3日間、千葉市の幕張メッセで開催されるイベントのPRを行った。

    ◇   ◇   ◇

 環境に優しいハイブリッドカーが好きな坂本さんは「今年のオートサロンに初めて行って、個性的なクルマが多くて好きになりました。私のように、ひとりでも多くの人がクルマに興味を持ってほしい」とアピール。雪山でもがんがん上れる4WD好きの竹田さんは「女性が作ったカスタムカーはすごくかわいく、見ていてワクワク。女性の方も来年のオートサロンに来てもらい、かわいいクルマを見てもらいたい」と女性目線でのPRを行った。

 来年1月に開催される東京オートサロンは現時点で400社を超える出展社がエントリー。トヨタ、日産、ホンダ、スズキ、富士重、マツダ、日野、三菱、ダイハツの国内9メーカーが勢ぞろいし、輸入車も前回参加のルノー・ジャポン、メルセデス・ベンツ日本に加え、クライスラー日本、エルシーアイ(ロータス)、ビー・エム・ダブリュー、アウディジャパンも今回から参加。モーターショーを超えるにぎわいが予想される。

 もちろん、カスタムカーには欠かせない主役のパーツメーカーやカスタムショップ、オートバックスなどの自動車関連会社も参加。クルマ好きにかかわらず、クルマをきっかけにしたお祭り騒ぎを楽しむには持ってこいだ。(田村尚之)

 ◇会期&時間
 一般公開時間は来年1月9日が午後1時〜6時、同10日午前9時〜午後6時、同11日午前9時から午後5時
 
 ◇会場
 幕張メッセ国際展示場ホール1〜11、国際会議場、幕張イベントホール

 ◇入場料
 9日は前売り2600円、当日3200円。10、11日は前売り1800円、当日は大人2200円、中高生1700円。前売りは東京オートサロン・オンラインチケットサービスをはじめ、ローソン、セブン−イレブンなどのコンビニ、チケットぴあなどで取り扱っている。

 会期中は大変な混雑が予想されるため公共交通機関での来場を呼び掛けている。