カルソニックレディ「SGT開幕戦見に来て」
満開の桜の下でPRするカルソニックレディの大塚歩美さん(左)と鈴川亜美さん=東京都千代田区で(カメラ=千葉一成)
満開の桜の下でPRするカルソニックレディの大塚歩美さん(左)と鈴川亜美さん=東京都千代田区で(カメラ=千葉一成)
 スーパーGTに参戦しているインパルのレースクイーン(RQ)「カルソニックレディ」が1日、東京都千代田区の中日新聞東京本社を訪れた。約300人が応募した難関のオーディションを勝ち抜いたのは、RQ初体験の大塚歩美さん(23)と鈴川亜美さん(17)。この日が初仕事のため、2人とも初々しさを漂わせながら開幕戦(5日決勝、岡山国際サーキット)をPRした。

 大塚さんは「憧れのレースクイーンになれて夢のよう。不安と期待が入り交じっていますが、全力でチームをサポートします」と力が入る。現役高校生の鈴川さんは「まだ未熟な面があると思いますが、毎戦いろいろと学びながら成長していきたいです」と謙虚だ。

 インパルは星野一義監督率いる名門チーム。安田裕信/ジョアオ・パオロ・デオリベイラがニッサンGT−RでGT500クラスに参戦し、20年ぶりのタイトルに挑む。 (田村尚之)