応援にも力、「ZENTセルモ、鈴鹿で無念晴らして」
名古屋市の中日新聞社を訪れ、SGTのPRを行ったレースクイーン「ZENTスイーティーズ」(カメラ=山田欣也)
名古屋市の中日新聞社を訪れ、SGTのPRを行ったレースクイーン「ZENTスイーティーズ」(カメラ=山田欣也)
 スーパーGT(SGT)第5戦「第44回International SUZUKA 1000km」に参戦する「レクサス チームZENTセルモ」のレースクイーン「ZENTスイーティーズ」の有馬綾香さん(27)、神谷まりなさん(26)、太田麻美さん(25)、早瀬あやさん(21)が28日、名古屋市中区の中日新聞社を訪れた。

 ZENTセルモ(立川祐路/石浦宏明組)は第4戦で2位と惜しくも優勝を逃しているだけに「鈴鹿で無念を晴らして」と応援にも力が入る。レースを盛り上げようと、参戦チームで初めてLINEのスタンプも発売したばかりという。

 レース当日は、キッズ向けプレゼントなどを用意し、ステージやブースでチームをPRするが、「鈴鹿は長いレースで花火も上がり、お祭りのようです。夏の思い出にぜひ来場して」とアピールしていた。(伊藤智英)