東京本社を訪れWGP第15戦日本GPをPR
日本GPのPRに東京本社を訪れた(左から)ツインリンクもてぎエンジェルの信藤真有子さん、福田、レイザーラモンRG、宣篤(カメラ=石井裕之)
日本GPのPRに東京本社を訪れた(左から)ツインリンクもてぎエンジェルの信藤真有子さん、福田、レイザーラモンRG、宣篤(カメラ=石井裕之)
 元GPライダーで鈴鹿8耐などで活躍する青木宣篤が3日、バイク芸人のレイザーラモンRG、チュートリアルの福田充徳らを伴い、東京都千代田区の中日新聞東京本社を訪れた。ロードレース世界選手権第15戦日本GP(10月11日決勝、栃木県・ツインリンクもてぎ)のPRが目的で、見どころを熱く語った。

 「ロレンソとロッシのチャンピオン争いに、マルケスが挑むもてぎ初勝利。面白い展開が期待できる」。モトGPのTV解説を務める福田は玄人はだしの知識で、白熱する上位争いを最大の見どころに挙げた。ここ数年、不振が続く日本選手にも「モト2の中上(貴晶)選手、モト3の尾野(弘樹)選手にも頑張ってほしいが、ワイルドカード参戦の中須賀(克行)さんや(高橋)巧さんがニューヒーローになるかも−」と期待を込めた。

 RGは「スズキの4年ぶり復帰も見どころ」と、2011年の活動休止以来、今年モトGPに復帰したスズキの奮闘を見どころに注目。スズキの開発も務める宣篤は「ポールは取っているんですが、まだ表彰台がない。もてぎで表彰台を見てみたい」と母国GPでの奮闘に期待を込めた。 (田村尚之)

 ★チケット 3日間通しの前売り観戦券は大人9300円。指定席は1万2000円〜2万1000円。3歳から中学生は観戦券は無料で、指定席は1600〜2000円。また、15〜22歳を対象にした「ヤング割り0円」、新たに2輪免許を取得した人を対象にした「若葉ライダー割り0円」を設定。詳細は公式HPか「ツインリンクもてぎチケットセンター」((電)0285・64・0080)=10〜17時=で。