中部地区最大規模の自動車イベント
名古屋モーターショーをPRする山田裕水さん(左)と藤江奈穂さん=中日新聞社で
名古屋モーターショーをPRする山田裕水さん(左)と藤江奈穂さん=中日新聞社で
 名古屋市港区のポートメッセなごやで20日〜23日に開かれる「名古屋モーターショー」(中日新聞社など主催)を、アテンダントの山田裕水さん(22)と藤江奈穂さん(22)がPRした。

 国内外の46ブランドが集結し、最新の市販車などを紹介。話題の自動運転や超小型モビリティの体験試乗も。限定オリジナルスイーツやB級グルメなども楽しめる。山田さんらは「車好きはもちろん、子どもから大人まで家族で楽しんでもらえれば」とアピールした。

 未来の自動車社会を提案する「あいちITSワールド2015」も同時開催。入場料は大人が前売り1200円、当日1500円。高校生以下は今年から無料になった。